導入に関するお問い合わせ・ご質問はこちら

学習塾のシステム「受験コンパス」では、クラウドで勉強の成果をリアルタイムに管理!~「ザイオン効果」で受験生のモチベーションを引き上げる~

ホーム学習塾の経営をサポートする「受験コンパス」のコラム >学習塾のシステム「受験コンパス」では、クラウドで勉強の成果をリアルタイムに管理!~「ザイオン効果」で受験生のモチベーションを引き上げる~

学習塾のシステムは模試よりも受験コンパスを!~大学受験の管理に役立つシステム~

学習塾のシステムは、志望校合格のために万全なシステムとなっていますか?

これまで大学受験において、生徒の能力を確認する手段は「模試」しかありませんでした。しかし模試の点数だけでは、具体的にあとどのくらい勉強すれば合格できるのかわからない、勉強しているのに模試の判定が上がらず不安、といった現場の声も多く聞かれました。

その課題を解決する学習塾向けシステムとして生まれたのが「受験コンパス」です。各大学の合格に必要な力を数値化・視覚化し、どの科目をどの程度勉強すれば合格できるのかがわかります。

学習塾のシステム・受験コンパスなら勉強の成果がクラウドシステムでリアルタイムにわかる!

学習塾のシステム・受験コンパスは、「なかなか勉強の成果が表れない」「勉強しているのに成績が伸びない」といった生徒の悩みも解決します。受験コンパスは、受験生が学んだ内容をすべて数値化・グラフ化して管理し、志望校と現在の学力差をクラウドでリアルタイムに把握することができます。

また模試のように総合的な表示ではなく、各科目の単元・能力別に表示するため、どの分野が不足しているのかがすぐにわかるのです。総合的な力が試される模試では、勉強してもなかなか成果が出ない場合もあります。

受験コンパスなら、勉強で志望校との差がどこまで縮まったのかがすぐにわかるため、受験生のモチベーション維持にも効果的です。

「ザイオン効果」で学習塾に通う受験生のモチベーションを引き上げる

苦手科目を持つ受験生は少なくありません。苦手科目を避けているとその問題に触れる機会が減り、さらに苦手意識が強くなってしまいます。このような状況において利用できるのが「ザイオン効果(単純接触効果)」です。

人は繰り返し見聞きするものに関しては親近感を持つ特性があります。テレビCMもその特性を利用したものです。これは勉強においても当てはまり、毎日少しずつでも苦手科目に触れることで嫌悪感が薄れ、徐々に親近感が湧いてきます。

例えば「いつもそばに苦手科目の教科書を置いておく」「教科書のイラストや写真だけでも眺めてみる」といったことを毎日続けるうちに、何もしないよりは苦手意識が小さくなっているでしょう。いきなり長時間取り組むよりも、まずは苦手意識を和らげてから勉強に取り組む方が効率的です。

受験生のモチベーションを上げるザイオン効果を、ぜひ活用してみてください。

学習塾のシステムを利用するなら「受験コンパス」へ

販売

株式会社Lacicu(ラシク)

住所

〒101-0004 東京都文京区後楽2丁目3-11 エヌケービル3階

TEL

03-6801-8652

URL

学習塾のシステム・アプリに関するコラム一覧